<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶箱。
小さいですが茶箱です。

2012.4.8.02

祖父母が使っていました。

誰も使っていないようなので(祖父母も亡くなりましたし)ありがたく頂くことに~♪

すごく汚れてますが、ワビサビ感があって良いという事で。

くっついてた和紙のテープとかいろいろ剥がして。

(水でぬらしてタオルでこすったら、大体取れました。)

でも、ギックリ腰の病み上がりには、ちょっとキツイ作業になりました。


中はこんな感じ↓

2012.4.8.01

中はトタン張りになってます。

しかも、所々サビが・・・。

で、コレをどうしようか考え中デス。

とりあえず、オイルステインでも塗ろうかしら?


と、ココまで、きれいにした茶箱を物欲しそうに見る母が・・・。

キレイにすると何でも欲しがるのよね。

(ホコリかぶっていた時は見向きもしなかったのに。)








スポンサーサイト
たたんで収納。ときめきました♪
先日、金スマを見たのですが、

こんまりさん。またもや、悩める芸能人を救いましたね。

ときめき祭り、いつかはやってみたいけど

(いつかって何時だろうな・・・。やる気の問題か。)



で、番組の中で、キッチンの片付け法みたいなのもやってましたね。

その中で、ビニール袋(レジ袋)の収納で、

四角く折ってコンパクトに収納するっていうのを、やってましたが、

空き箱が調度あったな。

と思って、

2012.3.14.01

コレ↑ハーブティーの空き箱なんですけど、

たたんで収納してみたら、

2012.3.14.02

キッチリ入りました♪


あれっ?蓋は邪魔かもしれない。


でも、蓋のりんご柄がときめくのよ(笑)






最近のニャンチーさん。
久々の記事になってしまいました(汗

2011.10.9.01

寒くなってきましたので、ふわふわモフモフのあるこの場所↑でオヤスミになられていることが多いです。

夜は夜で、でかすぎる声で鳴きながら寝場所を求めて家中さまよっていますが、基本暖かな寝床さえあれば、おとなしいです。

少し前になりますが、帰省中の妹があることに気づきました。

「あれっ!ニャンチーさんのキバが一本ないよー!」

あわてて調べてみたら本当に上のキバが一本抜けてるっ!

今まで普通に食べていたので、誰も気づかなかったという・・・。

という訳で、ニャンチーさんは人知れず「キバの一本足らない猫」になっていたのでした。

そういえばニャンチーさんはよく私の足をガジガシかじる猫なのですが(他の人の足は絶対噛まない。なんで?)

もしかして原因はソレだったりして・・・。






地震の日のこと。
パソコンも使えるようになって、ちょっとおちついてきました。

地震でいろいろと、なれない生活を送っています。

忘れないうちに(忘れたくても忘れられないでしょう。)あの大きな地震の日の事を記録しておきたいと思いました。


★地震の日★

私はその日車検を済ませたばかりの車で自宅から45分ほどのショッピングモールへ。

たまたま「県内のうまいもの市」をやっていて、いつもより早めに帰路につくことに。

小魚(シラスみたいなもの)を買ったのですが保冷剤が入ってなかったので、早く帰りたかったのです。

ちょっと早いかなーと思ったけど、4階の立体駐車場に停めてあった自分の車で難なくショッピングモールを後に。

10分ほど車を走らせ、大きな町を抜けることに、そこで突然の地震!!

ひろい見晴らしのいい道路だったので、大きく揺れましたが、幸いにも倒れてくるものもなく、車も私も無事。

あまりの大きな揺れで、まわりの車もみんな止まって、私もどうしてよいか分からず、他の人のように窓をあけ、

サイドブレーキを引いて、さらに地震が大きくなると車の中では怖くなって、車を離れ道路に非難。

揺れが何度もきましたが、少し揺れが収まった隙を突いて、まわりの車も動き出しました。

私もそれに習って移動。

怖くて怖くて、たった一人だったし、自宅はまだまだ遠く。

「正直、こんな所で私は一人で死にたくない!」

「父や母の顔を見るまでは、何がなんでも家までたどりつかなきゃ」

必死でした。

揺れも何度も何度も繰り返すし、道は渋滞。

でも、今帰らなきゃ、その一心で・・・。

ガラスが割れた車のショールーム、ブロック塀がグチャグチャに崩れて、いたるところに。。。

信号はもちろん止まっていましたが、何とか走りつづけ、

自宅から半分ぐらいの距離に来た時、細い道で(両脇に民家が立ち並び、ブロック塀が倒れているようなところでした。)再び大きな触れが。

電信柱もあるし、本当にもう先には進めないと思いました。

「神様助けて。」心の中で何度も叫びました。

揺れが収まるとギリギリで、道は通れました。

徐々に自宅に近づきます。

もう、車を乗り捨ててでも自宅に帰れる距離に来た時。

本当に涙が出るほどほっとしました。

(実際帰ってから、泣きましたけど。)

もう、2度とあんな体験はしたくありません。

以上、地震の日の私でした。



ネモフィラの丘。
やっとブログにUP。

GW明けに行ったネモフィラの咲く丘です。

ホニャララ~海浜公園。←有名なのでたぶん分かると思いますが・・・。

2010.5.10.01

混んでいるからGWはさけて行ったのですが、やっぱりいましたね。

この日はあいにくの曇り空だったけど、行って良かったです♪

今年は母と妹も一緒に行けて良かった。


tag : ネモフィラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。