<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫シッター中♪
ご近所(親戚の家)の猫、のんさん。

一人暮らしの叔母さんが入院中なので、ひとりでお留守番猫してます。

2010.5.3.01

という訳で、のんさんのお世話をたのまれましたので

(ご飯とかお水ぐらいですが様子を見に通っています。)

もともと半ノラみたいな感じで自由猫なので、餌さえ食べてくれればって感じです。

ほんと、手のかからないイイ子ですよ。

あまえんぼうなので、ご飯をあげに行く度にめっちゃフレンドリーです(笑)

なでれ~なでれ~と迫ってきます。

そんなのんさんなのですが、叔母さんが入院する前、ちょっと事件がありまして。

「二日ばかりのんが帰ってこないんだけど、入院するけど。お世話たのむねー。」

って、叔母さんと話していたときのこと。

「そういえば、最近近くで猫が鳴いてるみたいなんだよね。子猫の鳴き声じゃないみたい。」

「まさか、のんじゃないと思うけど、ちょっと確認してみるね。」

そういって、その辺、猫の鳴き声がする場所を、ウチの母と探しましたら、

ウチの敷地のすぐ側の杉の大木から悲痛な猫の鳴き声が・・・。

で、なんとなく上のほうから声が聞こえるので、見上げてみたら、

「の、のんさんだったよ・・・。」

のんさん、杉の木の5、6メートルの所に、必死な感じでコチラを見下ろしています。

(杉の木ってまっすぐで、下の方は枝がないの。で、降りられなくなったようです。)

すぐさま、叔母さんに連絡。

最初ハシゴを2段にしたんだけど、届かず。

近所で一番長いハシゴを借りてどうにかこうにか2時間以上もかかってやっと降ろしました(汗)

最後は叔母さんがハシゴにのぼり抱っこして降ろしました。

のんさん。2晩も木の上で過ごしました。

夜、雷雨だったり、風も強かったし、そうとう頑張ったんだと思います。

気づいてあげられなくてゴメンヨーのんさん。

罪滅ぼしのつもりで、お世話するからね。

そう思って、毎日ご飯をあげてたら、な、なんか太ってきちゃった。

もしかして、食わせすぎたのかな・・・。

少しご飯を控えめにしなければ。

でも、すりすりされると弱いのよねー♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。